ホーム > 調律と修理のご案内

調律と修理のご案内

ピアノの調律と修理
文教楽器だからできること
沖縄で50年の実績と経験
文教楽器は、沖縄の高温多湿というピアノが影響を受けやすい環境のもとで、50年ものピアノ調律・修理経験と実績があります。
長年のノウハウからお客様一人一人のピアノに適した最適な調律を行いますので、安心してご利用ください。
時間や環境と共にピアノの音は変化します。常にベストな状態でピアノを演奏するためにも、1年に1度の定期調律をお勧めしております。

ピアノを知りつくしたプロの調律師
文教楽器の調律師は、日々調律技術の向上に努めております。責任をもってお客様のピアノを最良の状態にととのえます。日常のお手入れや、ピアノの取り扱い方法についてもぜひお気軽にお問い合わせください。
  • 有銘 亨(アリメ トオル)
  • 長嶺 紀男(ナガミネ ノリオ)
  • 金城 隆司(キンジョウ タカシ)
  • 小禄 貴史(オロク タカフミ)
  • 新崎 力也(アラサキ リキヤ)

・県内多数の市民会館・ホールに納入されたコンサートグランドピアノの保守点検
      ・来県・在県 有名アーティストのコンサートにおける調律
          ・ピアノ指導者のご自宅や教室及び発表会等の調律
              ・各地の学校・幼稚園・保育園等教育現場での調律
                  ・3万台もの一般のお客様の調律
半世紀にも及ぶ実績と信頼は他社の追随を許しません。
"ピアノ" その全てを私共にお任せ下さい。

ピアノは生きています
ピアノの内部には、木材や羊毛など天然素材で作られた精巧な部品が使われています。まるで私たち人間のように、ピアノが温度や湿度に敏感で、たえず環境の変化による微妙な影響を受けているのはこのためです。
また、ピアノの弦には常に一本当たり90kg、全体では20tにも及ぶ強い張力が掛かっているため、時間がたつにつれて、わずかずつですがその状態が変化し、音律にも影響します。
沖縄のピアノ定期調律

ピアノは生きています
ピアノのコンディションをいつもベストに保つためには、少なくても年に1~2回の定期調律を行う必要があります。定期調律は、私たち人間が定期健康診断わ受けるのと同じで、そのつど音律をととのえるだけでなく、ピアノ全体が健康な状態かどうかを技術者が診断し、調整します。
ハンマーの磨耗、鍵盤のゆるみ、ペダルのうごきなど、ふだんは気づかないところまで技術者の目は届きます。ピアノの健康管理のために、定期調律をおすすめします。
ピアノ 修理

エレクトーン 電子機器の修理もお任せください
文教楽器では、ピアノの調律・整音・整調・ハンマー交換・弦交換等から、エレクトーン・電子ピアノ・オルガンなどの各種電子楽器の修理も行っております。修理時間や金額は、故障の状態により異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。お伺いして実際の電子機器の状態を確認させていただき、お見積りします。


ピアノの調律と修理のお問い合わせ

沖縄のヤマハ音楽教室 入会受付中
沖縄のヤマハ英語教室 入会受付中
沖縄 大人の音楽レッスン教室 入会受付中
英語教室・音楽教室・ピアノ販売や調律・修理のお問い合わせ
ピアノの調律・メンテナンス、電子楽器の修理
ピアノ販売、楽譜、音楽店舗
音楽教室や英語教室によくあるご質問